banner

飲食業界のイメージは華やかで楽しそうに見えるが、現実はかなり厳しい。基本的に労働時間は長く不規則で、休みもあまり取れない。給料も拘束時間の割には安い。 店舗の黒字を確保するためには、人件費の抑制は不可欠です。また、過労死の問題が話題になることも少なくない業界です。それでも、希望する人は多いです。それ は比較的入りやすい職種ですし、独立開業を目標にしている人も多いからです。この独立開業する、自分の店を持つという目標がないとなかなか長続きしないし耐え れない、と個人的には思っています。決して労働環境が恵まれているわけではありません。その他に、調理師免許が無くても店長にはなれます。学歴もほとんど関係 がなく体育会系色が強いです。若い人が多く、学生やフリーターでお店を回しているところがほとんどです。最近は、学生の確保が難しく主婦層にまで人材を求めて いるところも多いようです。お店にもよりますがアルバイトスタッフ同士は仲がよく、海やスキー等に遊びに行ったりもします。学生アルバイトを中心に、人は集ま ってきますが離職するのも早いです。店長は、このアルバイトスタッフをうまく使っていかなければなりません。 若いアルバイトスタッフに囲まれて仕事をするとパワーをもらえますし、毎日は充実すると思います。とても体力が必要な仕事ですので、本人のやる気が大切です。 覚悟をもって臨まなくてはいけません。ただ、過労死が話題になる仕事でもありますので、お休みの確保は必要です。最近は人材が不足してますので、やる気があ ればいますぐ応募してください。きっと多くのことを学べ、得るものは多いと思います。くれぐれも無理はしないでください。
飲食業界は人材の回転が多く、採用のチャンスはたくさんある。飲食業界の求人を探している方は積極的に応募してみましょう。

what's new

Copyright(C)2013 飲食業の転職成功へ All Rights Reserved.